高分子分析

RoHS規制物質

PDF版は<こちら>からダウンロード

RoHS/ELV 規制物質の分析

・RoHS有害物質規制に対応した受託試験・受託分析・アウトソーシングサービス
2006年7月より欧州において、有害物質使用制限指令、RoHS指令が施行され、 電子・電気部品へのカドミウム、鉛、水銀、六価クロム、特定臭素系難燃剤の含有が規制されます。 このような化学物質の管理は近年の環境問題への関心の高まりから、 欧州だけでなく各国で広がりつつあります。
セットメーカーのみならず、部品・材料メーカーは製品、部品、材料に 有害な化学物質が含有されていない(許容値以下である)ことを証明しなければなりません。
DJKでは、最新の分析機器類を、効率よく高精度のRoHS分析データをご提供いたします。

XRF ICP GC-MS

ISO17025認定取得

化学試験/有害物質の分析については、ISO/IEC17025を認定取得しています。詳しくは、横浜ラボラトリーズまでお問い合わせください。認定情報の詳細についてはJABの認定情報をご参照ください。

JAB

サービス概要

rohs1

装置ICP発光分光分析装置 : Optima 2100 DV (パーキンエルマー製)
ガスクロマトグラフ/質量分析 : 5975 inert GC/MSシステム (Agilent社)
蛍光X線装置 : EDX-700HS (島津製作所製)
納期・特別な前処理・サンプリングが必要な場合、別途料金を加算させて頂く場合があります。
・定量下限値は試料の性状により変動します。

PAGE TOP