高分子物性

ポアソン比
-二軸ビデオ伸び計

⼆軸ビデオ伸び計(AVE)の導⼊

PDF版は<こちら>からダウンロード 

 DJKでは⾼性能⼆軸ビデオ伸び計(Instron社製)を使用して、フィルム、ゴム、エラストマー、紙材等の⾮硬質材料の引張弾性率及びポアソン⽐を⾼精度で測定することが可能です。恒温槽を併⽤することで-60℃~255℃での温度依存特性の評価も可能です。
 フレキシブル回路基板、燃料電池、太陽電池等で⽤いられる⾼分⼦材料の基礎データをご提供いたします。製品設計、CAE解析⽤データ、信頼性評価等にお役⽴てください。

高性能ビデオ伸び計(仕様)
レンズ 60mm 200mm
軸方向視野(mm) 60 200
横方向視野(mm) 8 28
精度 ±2.5µm or 測定値の±0.5% ±2.5µm or 測定値の±0.5%
最小ゲージ長(mm) 5 10

 

ビデオ伸び計の装置
写真1 ビデオ伸び計を使用した引張試験

 

伸び計用試験片
写真2 伸び計用試験片

 

NBRの引張弾性率・ポアソン比

・NBRの引張弾性率とポアソン比のチャート

NBRの弾性率とポアソン比の図

 

・二温度によるNBRの試験結果

NBR
温度 弾性率【MPa】 ポアソン比
23℃ 4.92 0.43
100℃ 3.11 0.42

 

PETフィルムの引張弾性率・ポアソン比

・PETフィルムの弾性率とポアソン比のチャート

PETフィルムの弾性率とポアソン比の図

 

・PETフィルムの試験結果

PETフィルム 厚さ0.097mm
弾性率【MPa】 ポアソン比
5371 0.21

PAGE TOP