高分子物性

引裂き
-エルメンドルフ

PDF版は<こちら>からダウンロード

・プラスチックフィルムおよびシートの引裂き強さを求める試験です。
・引裂き強さはニュートン単位で表されます。
・あらかじめ規定のスリットを入れた試験片を、扇型の振り子を開放し引裂きます。
・等しい厚さの試料ならば、比較が可能です。

引き裂き試験器

装置名デジタルエルメンドルフ・引裂き試験機 SA-WP
(株)東洋精機製作所
適用規格JIS K7128-2、JIS P8116
装置容量16N
※補助おもりを取り付けることにより、容量を2倍(32N)にすることができます。
試験片寸法長方形型 75×63mm (JIS K7128-2)
切り込み距離20mm
試験片枚数1~16枚
※引裂き強さが小さいフィルムの場合、試験片を重ね、同時に試験することもできます。
クランプエア式クランプ
クランプ深さ15mm

試験条件

試験条件1

試験条件2

PAGE TOP