高分子物性

色差・黄変度・黄色度

PDF版は<こちら>からダウンロード

コントロール品と対象物の色座標の相違を数量的に表わすのに色差を用います。
原則としてCIE1976 L*a*b*系の色差式で表します。主に屋外向け材料の耐候性を評価するのに使用されます。

色差

詳細

装置名測色色差計 ZE-2000(日本電色工業製)
試験規格JIS K 7105,JIS Z 8722

色差だけでなく、黄色度(YI)、黄変度(⊿YI)、白色度(⊿W)も同時に解析可能です。

PAGE TOP