高分子物性

半減期
-スタティックオネストメータによる半減期測定 JIS L 1094準拠

PDF版は<こちら>からダウンロード

スタティック オネストメーター (コロナ荷電方式 JIS L1094)

電荷減衰測定装置 STATIC HONESTMETER Type S-5109(シシド静電気株式会社製)

特徴

コロナ放電により生成した空気イオンの照射を行い、極性と印加電圧を選ぶことにより試料を正・負のいずれにも帯電させることができ、電圧値も変えることが出来ます。
帯電性試験方法JIS L 1094の半減期測定器に準拠して、試験を行うことが出来ます。

スタティックオネストメータ

試験条件

JIS L 1094 半減期測定法
試験片形状45×45mm
試験温度20±2℃
相対湿度40±2%RH

測定方法(JIS L 1094)

ターンテーブル回転させながら+10kVの印加を30秒間行った後、印加を止め、ターンテーブルをそのまま回転させながら、耐電圧が初期帯電圧の50%に減衰するまでの時間(s)を計測します。
初期帯電圧が50%に減衰するまでの時間が、120秒以上を要する場合には、120秒で測定を中止します。

仕様

印加方式直圧直流コロナ放電方式
出力電圧DC(±)0~10kV(可変)
試料寸法45×45mm 厚さMAX10mm
回転数50Hz 1300rpm
60Hz 1550rpm

PAGE TOP