高分子物性

帯電性
-スタティックディケイメータによる帯電性試験

  PDF版は<こちら>からダウンロード

スタティック ディケイメーター(導通荷電方式 MIL,EIA,NFPA)

電荷減衰測定装置 Static Decay Meter Model 406D(米国ETS社製)

特徴

高分子材料静電気特性を評価することが出来ます。
MIL-B-81705、EIA541、NFPA99等に対応した電荷減衰測定を行うことが出来ます。
試料形状は様々な形状のものでも測定できます(但し、規格にあった測定サイズは規定されております)。

スタティックディケイメータ

試験条件

以下のテスト条件にテストサンプルを24~48時間放置した後、測定します。

FEDERAL TEST METHOD 101C METHOD 4046(米国連邦政府試験基準)
温度23±5℃
相対湿度12±3%RH
テストサンプルのサイズ3×5インチ(7.62×12.70cm)
テストサンプルの抜取最低枚数3枚

適合規格

MIL-PRF-81705D
(米軍規格)
上記テスト条件で±5,000V印加後、99%に電荷が拡散するのに要する時間が2秒以下でならなければならない。
EIA541
(米国電子工業会規格)
上記テスト条件で±5,000V印加し、0.02秒以内に拡散させ50±5Vになるまでに要する時間が2秒以下でならなければならない。
NFPA99
(米国消防庁規格)
温度(7.62×12.70cm)23±5℃
相対湿度50±2%RH
上記環境の中にサンプルを少なくとも25時間放置した後、測定する。±5,000V印加後、500Vに電荷が拡散するのに要する時間が0.5秒以下でならなければならない。

仕様

印加方式直接印加方式
静電電圧計最大出力ドリフト…±50V/min
ステップ応答速度…1msec
感度…センサーヘッドから測定サンプルまでの距離が38.1mmのとき5,000V
高電圧サプライ調整可能範囲…0~±5,500V
最大出力電流…50μA
静電電圧計表示アナログ
目盛…±5,000V
精度…±2%(フルスケール時)
デジタルタイマー最大測定時間…99.99秒
分解能…0.01秒
カットオフレベル50% 半減期(5,000V→2,500V)
10% NEPA規格(5,000V→500V)
0% EIA・MIL規格(5,000V→50V)
レコーダー出力DC±10V(フルスケール時)
湿度10%~50%の範囲で調節可能

PAGE TOP