高分子加工性

2本ロール混練

PDF版は<こちら>からダウンロード

1.概要

小型2本ロールミルを用いて、以下のような混練試験および少量試作を行います。

●ゴム・エラストマーへの各種配合成分の練り込み
●熱硬化性樹脂コンパウンドの試作
●熱可塑性樹脂の溶融混練(対象:PE, PP,PS, PVCなど 200℃以下で溶融する汎用樹脂)

注) 1バッチ当たりの処理容量は100mL~200mLが目安となります。
空気に曝されるオープンロールを使用したテストですので、酸化され易い材料熱可塑性樹脂には適さない場合があります。

2.使用装置

装置名 ダイハン製2本ロールミル
ロール径/有効幅 径:160 mm   有効幅:250 mm
温調 50℃~230℃(熱媒循環)
回転数 Max. 30 rpm

2本ロールミルの写真1 2本ロールミルの写真2

PAGE TOP