高分子加工性

3本ロール混練

 PDF版は<こちら>からダウンロード

1.概要

塗料やインキの調製時に顔料や体質顔料(フィラー)を均一分散させる手段として、ミルやミキサー(ホモジナイザー)が用いられます。ミルとしては3本ロールミルやボール(ビーズ)ミルが代表的なものです。
DJKでは、試験研究用の小型3本ロールミルを用いて、少量の塗料・インキの試作を行っています。

2.使用装置

装置名 ビューラー製 3本ロールミル SDY-200
ロール径/有効幅 径:140 mm   有効幅:200 mm
回転数 フィード側より 35:95:200(rpm)
回転比 1:2.7:5.7

3本ロールミルの写真1 3本ロールミルの写真2

PAGE TOP