高分子耐久性

キセノンウェザー試験

PDF版は<こちら>からダウンロード

概要

キセノンウェザーメーターは、他の耐候性試験機のどの光源よりも、紫外線(295~400nm)領域および可視光線(400~800nm)領域において、太陽光の分光エネルギー分布に近似していることから、屋外暴露試験の再現によいとの考えで急速に広まりました。また、分光分布を崩すことなく、放射エネルギーを可変することができます。さまざまなインナーフィルターおよびアウターフィルターを組み合わせることにより、試験条件に合った分光分布を得ることができます。

仕様

6500Wキセノンランプとスマートライトモニター(Smart Light Monitor)により最大約2倍の太陽光放射レベルの放射照度に設定可能です。非熱絶縁型のブラックパネル温度と熱絶縁型のブラックスタンダード温度は常にモニターしコントロールが可能です。さらに試験槽内温度と湿度も独立コントロール可能です。また、試料表面温度パネルで照射面温度を擬似的にモニターできます。

 

xenon1

 

xenon2

PAGE TOP