お問い合わせはこちら

SERVICE
事業案内

UL94ランク 試験片サイズ
(mm)
試験片
必要本数
判定ランク 対象厚さ
HB
水平試験
125±5×13.0±0.5 3本 適合/不適合 13mm未満
V
50W垂直試験
125±5×13.0±0.5 5本 V-0/V-1/V-2/不適合 13mm未満
5V
500W垂直試験
短冊
125±5×13.0±0.5
平板
150×150
5本
3枚
5VA/5VB/不適合 13mm未満
VTM
薄物の垂直試験
200×50 5枚 VTM-0/VTM-1/VTM-2/不適合 0.025~0.25mm
HBF HF
発泡材の垂直試験
150×50 5枚 HF-1/HF-2/HBF/不適合 13mm未満
(発泡材料)
試験片厚さ お客様が申請する厚さまたは製品厚さ
状態調節 HBのみ常態品、それ以外の4試験は常態品とエージング品の両方を行い、ランクが低い方で判定しますが、弊社では予備試験(実力試験)として実施していますので、片方の状態調節のみでも受託しています。
必要本数 規格では1セットの試験実施後、1本のみランク外の判定になった場合は、1セットの再試験を行うことになっているため、1水準の状態調節に対しては倍の本数を御支給ください。

 

1. UL94V

【20mm垂直燃焼試験 (IEC60695-11-10 B法, ASTM D3801)】
試験片(125±5×13±0.5×t mm)をクランプに垂直に取付け、20mm炎による10秒間接炎を2回行い、その燃焼挙動によりV-0, V-1,V-2, Notの判定を行います。

【UL94Vの判定基準】

判定基準 燃焼性分類
V-0 V-1 V-2
各試験片の燃焼時間 10秒以下 30秒以下 30秒以下
5本の合計燃焼時間 50秒以下 250秒以下 250秒以下
各試験片の燃焼+グローイング時間 30秒以下 60秒以下 60秒以下
クランプまでの燃焼 なし なし なし
滴下物による綿着火 なし なし あり

 

UL94V図

 

UL94V写真
UL94V試験の写真

 

2. UL94HB

【水平燃焼試験 (IEC60695-11-10 A法, ASTM D635)】
試験片(125±5×13±0.5×t mm)を水平に保持し、20mm炎を30秒間接炎し、標線間75mmの燃焼速度により判定を行う。

【UL94HBの判定基準】

試験片の厚さ 燃焼速度
3mm以上 40mm/min以下
3mm未満 75mm/min以下

※第1標線前、第2標線前で自消した場合も合格です。
※3.0(-0.0、+0.2)mmの厚さで合格すると自動的に1.5~13.0mmの厚さに対してHBが認められます。
※3.0mm未満の厚さで試験して合格すると、合格した厚さから2.99mmまでのHB認定が認められます。

 

UL94HB図

 

UL94HB写真
UL94HB試験の写真

 

3. UL94VTM

【薄手材料垂直燃焼試験 (ASTM D4804)】
フィルム試験片(200±5×50±1×t mm)を円筒状に巻き、クランプに垂直に取付け、20mm炎による3秒間接炎を2回行い、その燃焼挙動によりVTM-0,VTM-1,VTM-2, Notの判定を行います。

【UL94VTMの判定基準】

判定基準 燃焼性分類
VTM-0 VTM-1 VTM-2
各試験片の燃焼時間 10秒以下 30秒以下 30秒以下
5本の合計燃焼時間 50秒以下 250秒以下 250秒以下
各試験片の燃焼+グローイング時間 30秒以下 60秒以下 60秒以下
クランプまでの燃焼 なし なし なし
滴下物による綿着火 なし なし あり

※ASTM D4804-2004では、VTM試験の最大厚さを0.25mmとしています。

 

UL94VTM用器具

 

4. UL94HF,HBF

【発泡材料の水平燃焼試験 (ISO3582, JIS K6400-6, ASTM D4986)】
試験片(150±1×50±1×t mm)を水平に保持し、38mm炎を60秒間接炎し、標線間100mmの燃焼速度及び燃焼挙動により判定を行います。
UL94HF、HBFは密度250kg/m3未満の発泡材料で試験を行います。

【UL94HFの判定基準】

判定基準 燃焼性分類
HF-1 HF-2
5枚1組の各試験片の燃焼時間 4枚までが2秒以下 4枚までが2秒以下
1枚までが10秒以下 1枚までが10秒以下
各試験片の燃焼+グローイング時間 30秒以下 30秒以下
各資料の破損した長さ 60mm未満 60mm未満
滴下物による綿着火 なし あり

※UL94HBFの判定基準:100mm標線間で燃焼速度40mm/min以下、または125mm標線までに燃焼が終了すること。

 

UL94HF図1

 

UL94HF図2

 

5. UL94-5V

【125mm垂直燃焼試験 (IEC60695-11-20 、ASTM D5048)】
短冊試験片(125±5×13±0.5×t mm)をクランプに垂直に取付け、125mm炎による5秒間接炎を5回行い、その燃焼挙動により判定を行います。
平板試験片(150±5×150±5×t mm)を水平に保持し、下方から125mm炎の5秒間接炎を5回行い、その燃焼挙動により判定を行います。
5V試験はV-0、またはV-1ランクに適合した材料について試験を行います。

【UL94-5Vの判定基準】

判定基準 燃焼性分類
5V-A 5V-B
各短冊試料に第5回目の接炎後の燃焼+グローイング時間 60秒以下 60秒以下
短冊試験片からの滴下物による綿着火 なし なし
接炎後の穴の有無(平板試験片) なし あり

 

UL94-5V図1

 

UL94-5V図2