海外試験サービス

自動車ランプ用材料のAMECA登録とSAE J576の3年暴露試験

AMECA申請

【AMECAとDJKのサービスについて】

AMECA(Automotive Manufacturers Equipment Compliance Agency, Inc)は、米国の自動車部品の民間登録機関です。米国の自動車で使用されるランプ用のプラスチック材は、米国の安全規格規則に求められる基準を合格しなければなりません。該当する試験に合格した材料は、AMECAへ申請することで登録され材料リストに掲載されます。自動車メーカーは、このリストの中から材料を選定いたします。

※AMECA材料リストについてはこちらから閲覧できます(リンク先ページの右側のAMECA List of Acceptable Plastics for Optical Lenses and Reflex Reflectorsのボタンをクリック)

DJKでは、お客様の材料をAMECA材料リストへ登録するにあたって必要な試験(SAE J576の3年暴露試験)の手続きと、AMECAへの申請代行の業務を行っております。

 

自動車ランプ用材料のAMECA登録の図式

 

【SAE J576の3年暴露試験について】

自動車のランプには前照灯、尾灯及び停止灯、方向指示灯、後進灯、パトカー等の緊急灯等がありますが、これらのランプの材料はSAE (Society of Automobile Engineers)の J576試験に定められた3年暴露試験に要求されている条件を満たす必要があります。

SAE J576試験の内容・条件は下記の通りです。
・アリゾナ、フロリダで3年間の天然暴露試験を実施。
・Heat test 70℃処理試験を実施。
・暴露及びHeat test後の試料は、それぞれの色(赤、黄、白、青)の色座標、光線透過率、曇り度、外観変化を測定(要求値を満たす必要あり)。
・試験片の厚みは1.6mm、2.4mm、3.2mm、6.4mmの4種類。

AMECA申請

このSAE J576試験は、AMECAが信任した試験所で行うことによってAMECAへの登録が受理されます。DJKではAMECAが信任した米国試験所と提携しており、お客様はDJK経由でSAE J576試験を依頼することができます。

SAE J576試験を無事に合格した材料はPlastics Lens又はReflex ReflectorとしてAMECAに申請し、登録することが出来ます。一度登録すると更新の必要はございません(その代わり登録カラー数に応じた年間の維持費用を毎年AMECAから請求されます)。

注)Plastic LensとReflex Reflectorsがあり、Plastic Lensは暴露前後のHazeの値が30%以内の変化であることが要求され、Reflex Reflectorsは7%未満の変化であることが要求されます。

AMECA申請

DJKではSAE J576試験を実施する米国試験所とAMECAへの申請代行を行っておりますので、もしご関心ございましたら是非お問い合わせください。

sky

PAGE TOP