海外試験サービス

自動車・オートバイ等の風防用材料のAMECA登録とDOT番号登録

グレージング

【AMECAとDJKのサービスについて】

AMECA(Automotive Manufacturers Equipment Compliance Agency, Inc)は、米国の自動車部品の民間登録機関です。米国の自動車・オートバイ等の風防に使用されるガラス材やプラスチック材は米国の安全規格規則に合格しなければなりません。該当する試験に合格した材料は、AMECAへ申請をすることでAMECAに登録され、材料リストに掲載されます。自動車・オートバイ等のメーカーはこの材料リストから材料を選定しております。

※AMECAの風防の材料リストについてはこちらから閲覧できます(リンク先ページの右側のAMECA List of FMVSS 205 and ANSI Z26.1 Compliant Glazing Materialのボタンをクリック)

DJKでは、お客様の材料をAMECA材料リストへ登録する申請サポートを行っております。

【自動車・オートバイ等の風防用の材料に必要な試験について(ANSI Z26.1)】

自動車などで使用される窓ガラスの材料の試験はANSI Z26.1に基づいて行われます。また試験は予めAMECAの承認を受けている試験所で行う必要がございます(ANSI Z26.1の試験に関してはDJKで対応していないため、対応できる国内の試験機関を紹介いたします)。

試験内容は用途によって要求が異なります。ここでは一例として一般的な自動車やオートバイのフロントガラス・風防等が該当するAS番号を紹介いたします。

AS番号 内容
AS1 フロントガラスを含む自動車の全ての窓が対象
AS2 フロントガラス以外の自動車の全ての窓が対象
AS6 オートバイ等の風防で、視野を必要とするものが対象
AS7 オートバイ等の風防で、視野を必要としないものが対象

 

グレージング

AS1、AS2、AS6、AS7について要求される試験項目は下表の通りです。これらの試験項目に合格した材料をAMECAに申請することが出来ます。

No.と試験項目 AS1(a)
※複層ガラス
AS2(a)
※複層ガラス
AS2(b)
※強化ガラス
AS6 AS7
1. Light stability:耐光性試験    
2. Luminous transmittance:透光性試験  
3. Humidity:耐湿度試験      
4. Boil:耐熱試験      
6. Impact (ball drop, 3.05 m):衝撃試験(3.05mの落球)        
7. Fracture:破壊試験        
8. Impact (shot bag):衝撃試験(おもり)        
9. Impact (dart drop, 9.14 m):衝撃試験(ダート)      
12. Impact (ball drop, 9.14 m):衝撃試験(9.14mの落球)      
15. Optical deviation and visibility distortion:光学偏差と可視性の歪み試験        
16. Weathering:キセノン暴露試験(1000時間)      
18. Abrasion resistance:耐摩耗性試験    
19. Chemical resistance (nonstressed):耐薬品性試験(ノンストレス)      
20. Chemical resistance (stressed):耐薬品性試験(ストレス)      
22. Flexibility:たわみ性試験      
23. Flammability:燃焼性試験(厚み1.27mm未満)      
24. Flammability:燃焼性試験(厚み1.27mm以上)      
26. Penetration resistance:貫入抵抗試験        

 

その他
・試料の厚みは、最小と最大厚みを代表にして試験が可能
・通常は押出板であるが射出成形用の樹脂も厚みの範囲を指定して登録することが可能

また2019年より、AS2のRigid plasticsの場合に限ってはSAE J3097内に記されている下記試験が求められるようになりました。

Noと試験項目 AS2のRigid plastics
1. Luminous transmittance:透光性
2. Light stability:耐光性試験
3. Humidity:耐湿度試験
4. High temperature resistance:耐高熱試験
7. Impact (plastics):衝撃試験(プラスチック)
9. Impact (variable temperature):衝撃試験(様々な温度)
11. Simulated weathering:耐候性試験
12. Abrasion (interior surface):耐摩耗性(内装)
13. Abrasion (exterior surface):耐摩耗性(外装)
14. Chemical resistance (non-stressed):
15. Chemical resistance (stressed)
16. Dimensional stability (warpage)
18. Flammability:燃焼性 厚み:1.27mm未満
19. Flammability:燃焼性 厚み:1.27mm以上

 

【DOT番号について】

ANSI Z26.1に合格した材料をAMECAに登録する場合、下記の情報が必要となります。

・該当するAS番号
・Mナンバー(Mで始まる材料の型番でメーカーが命名する)
・会社や製品を表すロゴ
・会社のDOT番号(もし未取得の場合はNHTSAへ申請)

最後のDOT番号についてですが、AMECAへ登録するにあたってDOT (Department Of Transportation、米国の運輸省)が企業に発行する番号が必要となります。 未取得の場合は、DJKが米国代理店を通じてDOTの関連組織であるNHTSA (National Highway Traffic Safety Administration、米国運輸省道路交通安全局)へ申請をし、番号取得をサポートいたします。

【AMECAへの申請】

以上の情報を試験報告書とともに準備してAMECAに申請します。申請後、無事に登録されますとAMECAより認定書が発行され、材料リストにも掲載されます。

※AMECAでの登録期間は3年になります。このため登録してから3年経過する前に、製造メーカーがANSI Z26.1の試験を再度試験機関で受けて、合格の報告書とともに登録の更新をする必要がございます。

 

syougeki1

 

DJKでは自動車・オートバイ等風防用材料のAMECAへの申請代行業務を行っておりますので、もしご関心ございましたら是非お問い合わせください。

 
  sky

PAGE TOP